しあわせなコト②

今年も美味しい柿を口にできた。
柿が赤くなると医者が青くなる。
旬の物を頂くのがイチバン♪
f0136723_1314578.jpg

ありがたい…。
ありがとうございます!!
[PR]
# by kagonoorugo-ru | 2016-12-03 11:30 | 美味しい話

しあわせなコト①

秋冬は、リンゴが余り苦労せず手に入る。
青森、秋田、岩手、長野のリンゴ農家の皆さん、おてんと様、蜂さん、風さん、雨さん…み~んなありがとうございます。
f0136723_1304427.jpg

[PR]
# by kagonoorugo-ru | 2016-12-03 11:25 | 美味しい話

日向の老婆・・・・。



気づいたら、11月、一度も更新せずにいる所であった・・・。
時間が過ぎていくのが早過ぎる・・・・。

冬になり、お日様も低く、家の中にも日差しが届くようになる。
猫たちは窓辺で日向ぼっこ。
f0136723_1318104.jpg

気持ちよさそうに、うとうとする、ボタ婆さん。
f0136723_13181196.jpg

食が細くなりヨボヨボ化していくけれど
元気である。
[PR]
# by kagonoorugo-ru | 2016-11-29 22:01 | 猫と飼い主の独り言

ハイビスカスの実・・・。


お花屋さんでみつけた
ハイビスカスの実。

f0136723_13451296.jpg


f0136723_13451375.jpg


f0136723_13451327.jpg

栗の実みたいで、秋らしく可愛い。
秋が好き、いちばん、好き。
[PR]
# by kagonoorugo-ru | 2016-10-22 19:32 | 素敵・・。 | Trackback

夏のご馳走。



今年はスイカを食べなかった。
夏らしい事も、今年もせず・・・。
でも、姉が素晴らしい食を届けてくれた。
f0136723_11352055.jpg

富良野産、とうきび、サニーショコラ!!
生で食べれると聞いて、届いて早速恐る恐る口にしてみたら。
『なんじゃこりゃ~』(松田優作)と本気でなったぐらい
あ・・・ま~い!!本当にスゥイーツのように、
こんなに美味しいとうきび食べた事ない(この42年)

f0136723_11352166.jpg

とうきびは味が落ちるのが早いらしいので、数本残して
直ぐにゆでた、茹でてもこれまた美味しい。
ホント、姉に感謝感激。

いい夏だった(笑)
[PR]
# by kagonoorugo-ru | 2016-10-21 22:18 | 猫と飼い主の独り言 | Trackback

オーナメント・・・。


季節関係なく、飾っているオーナメント・・・。
f0136723_17730100.jpg

f0136723_1773010.jpg

f0136723_1773114.jpg

オーナメントの『メント』という発音が、好き・・・・。
どうして好きなのかは、説明できない。
[PR]
# by kagonoorugo-ru | 2016-10-10 23:20 | happy

にゃんこ万華鏡・・・。

f0136723_135642.jpg

オットーのスマホで遊んでみた。
私の携帯がどんどん、壊れていく。
スマホにしようか、またガラケーにするか迷う。
[PR]
# by kagonoorugo-ru | 2016-10-09 16:03 | 猫との生活 | Trackback

甘酒のアイスクリーム

f0136723_1950272.jpg

甘酒、牛乳、生クリームがあれば
簡単に作れちゃう。
美味しくて、身体にいい~。
[PR]
# by kagonoorugo-ru | 2016-10-09 15:57 | 美味しい話 | Trackback

無花果…。

f0136723_20485046.jpg


今年も沢山、食せた。
感謝…。
[PR]
# by kagonoorugo-ru | 2016-10-09 15:56 | 美味しい話

ねこの涎・・・。

前記事の続き・・・・。

翌日、朝ごはん抜きで海棠を病院へ連れて行き
バリウムの様子を見るため、レントゲンを撮ってもらった。
昨日食べた物が、まだ腸の入り口にある。
少しずつ、バリウムは流れてはいる様子ではあるけれど
昨日食べた物が動いていないのは、何かしら異常があるのは
確かであるとのこと。
涎も涙も、まだ治まらない。不安も消えない。
先生も困っている様子、私は少しパニくっていたため
はっきりとはあまり憶えていない、海棠は固まったまま動かない。
何度、来ても、病院は慣れない、来る途中にも踏切があるから
電車が通る度、恐怖だったろう。

f0136723_21353347.jpg

水分補給の注射をブスリ。
何か痛みがあって、唾が飲み込めないのかもしれないと
痛み止めと腸の動きを良くする薬?(うろ覚え)を貰って
帰る。
様子を見るため、また明日病院・・・・ストレスをまた与えるのか・・・・。
f0136723_21353344.jpg

家へ着くと、うろうろと落ち着かない。
少しして、落ち着き、ご飯をあげたら食べた。
痛み止めが効いたのか、涎が少しずつ治まってきているように感じた。

夕ご飯を食べた後、また涎と涙が出ていたので
薬と痛み止めを飲ませる。
しばらくすると、だいぶまた涎の量は治まった。
涙は変らずでている。
かわいそうで、胸が痛む。
f0136723_21353330.jpg

夜ご飯をあげて、少しおもちゃで遊んでみる。
前日、苦しそうだったのが、嘘のように遊んでいた。
無理をさせてはいけないので、少しだけにしておいた。
心からホッとした。

次の日は、オットーが病院へ連れて行くと準備を始める。
海棠は察するように逃げる。
ごめんねと何度もいって、バックに入ってもらった。
涎がほぼ治まっていた。涙はまだいっぱい(泣)

待っている間、落ち着かない
時間が長く感じられる。
数時間後、帰ってきた。
レントゲンを撮ったけど、少しずつ便は動いている模様。
血液検査も、心配していた問題は無かったと(何を心配していたのかは?だ)
涎がだいぶ治まっているので、1週間後また来てくださいといわれたとの事。




f0136723_21353359.jpg

1週間の間で、涎は止まった。
涙は相変わらずだけれど、ずっとではなくなった。
病院へはオットーが連れて行き
原因は結局わからないままだけれど
痛みが無くなったので、あとは様子をみていくしかないとのこと・・。
とりあえずホッとしたけれど、諭吉さんが沢山さよならした。
保険に入るべきかと真剣に考える。

でも、良くなって、本当によかった。

長いので・・・。
[PR]
# by kagonoorugo-ru | 2016-09-21 17:41 | 猫との生活 | Trackback

ボタン&胡桃&リリー&海棠(愛猫)とコビトカバ(飼い主)とのnote


by コビトカバ
プロフィールを見る
画像一覧